放送研究部春秋会 第三回総会のご報告

去る平成25年5月11日(土)、学習院放送研究部0BOG会「春秋会」の第3回総会・講演会・懇親会が学習院目白キャンパス内「目白倶楽部」において、昭和32年卒業から平成15年卒業まで総勢51名が参加し開催されました。

 総会は、定刻午後12時に開始。昭和33年卒業の山本時雄会長が議長に選出され、挨拶の後、平成24年度の活動報告、会計報告、平成25年度の活動計画を発表、賛成多数で承認されました。また、本総会は役員改選の年にあたり、審議の結果現役員全員が再選されました。

 総会の後、昭和47年学習院大学卒業で、政治評論家としてテレビ、雑誌等で活躍中の伊藤惇夫氏から『民主党・失敗の研究「壮大な実験」はなぜ、悲惨な結果に終わったのか』と題して講演を頂きました。

 引続き行われた懇親会では、冒頭、桜友会副会長葛城茂敬様からご挨拶を頂いた後、各世代代表から近況を聞き、また、世代を超えて懇親を図り和気藹々としたなか時間が流れていきました。

 最後に全員で記念写真を撮り、来年の再会を約して午後2時30分お開きとなりました。

2013houkensunju