放送研究部春秋会 第二回総会開催報告

放送研究部春秋会・第2回総会の開催報告

去る5月12日(土)に、学習院放送研究部OB/OG会「春秋会」第2回総会が、昭和33年から平成8年卒業までの53名(会員数163名)が参加し、学内の「目白倶楽部」にて開催されました。

総会は13時に開始。昭和33年卒業の山本時雄会長からの挨拶の後、昨年度の活動報告、会計報告、今期の活動予定が発表され承認されました。

その後、学習院大学名誉教授の左近司祥子先生より、「今になって、なぜ「絆」?」と題し、ご講演いただきました。私たちが、みな同じ放送に対する思いを持って活動し、世代を超えて卒業後も、このように一同に会していることをご賞賛くださり、参加者からも喜びの声が上がっておりました。

引き続き行われた懇親会では、近況を確かめ合い、懐かしい話題に華が咲き、あっという間の2時間でした。15時に全員で記念写真をとり、来年の再会を約しお開きとなりました。